EX ハイフHIFU

お客様一人ひとりに合わせた最適な施術をご提案します

こんな方におすすめ!

小顔になりたい!

首の境目がない!

​しわ・たるみ

若く見られたい!

​ほうれん線が気になる!

​フェイスラインのたるみ

リフトアップしたい!

サイズダウンしたい!

そんな悩みに効果的なハイフ(HIFU) とは?

ハイフ(HIFU)とは表皮、真皮、脂肪層、SMAS筋膜に対して高密度焦点式超音波(英語略:High Intensity Focused Ultrasound)により熱を与えることができる技術です。


本来、この超音波は、深部にある癌を治療するなど医療の目的で開発され、皮膚の表面や他の組織を傷つけることなく、焦点的に熱を与えアプローチすることができます。

 

当サロンではEX HIFUを導入しており、60~70℃の温度で従来のエステ機器では届かなかった顔の筋膜まで正確な深さにアプローチすることによって、たるみ改善や引き締め効果が期待できます。

顔に手を持つ女性

ハイフ(HIFU)の特徴

Screen%20Shot%202021-03-01%20at%2018.35_

お顔の肌を支えている一番の土台が「SMAS筋膜」で、その上に皮下組織、真皮、表皮と重なっています。たるみは、肌を支えている土台「SMAS筋膜」のゆるみが要因の1つです。 主に皮膚に対してアプローチするレーザーや光治療(IPL)、高周波(RF)などのたるみ治療マシンとは異なりハイフ(HIFU)治療は皮膚の下部にあるSMAS筋膜を引き上げることができるのが最大の特徴です。 超音波を集束させて皮膚の決まった深さにピンポイントで熱エネルギーを照射するため、痛みが少なく表面麻酔の必要もありません。 通常、外科手術でしかアプローチできなかったSMAS筋膜に照射できるため、高い引き締め効果が期待できます。

施術前後の比較

3層打ちでお肌の奥までアプローチ!

Screen%20Shot%202021-03-03%20at%2010.18_

効果は施術後と中長期的に感じられます。
施術後すぐは、顔の引き上がり・リフトアップ。
その後2〜3週間は、コラーゲン・エラスチンが生成されるため、
肌のハリやツヤをお楽しみ頂けます。

ハイフHIFUの効果

<フェイシャル>

1.5 mm:皮膚表層
目周辺、小ジワ、毛穴、肌表面の引き締めに効果的

3.0 mm:真皮層
コラーゲン新生、たるみの改善

4.5 mm:筋膜
​深い部分からのリフトアップ
 

<ボディ>

8.0mm:脂肪層
二の腕・脚などの脂肪を溶解、セルライトケア

13.0mm:SMAS筋膜
腹部・腰回り、大脚付け根の
引き締め


 

​照射後の変化

0〜48時間後
60〜70度の熱のダメージで肌内部のコラーゲンが縮みます。

2日後〜6週間後 
熱ダメージで縮んだコラーゲンを直そうとする働きが生じ、新しいコラーゲンが生み出されます。


3週間後〜1ヶ月後 
コラーゲン生成が促進される事で、肌のハリと弾力が戻ります。
 

施術の流れ

STEP 1:カウンセリング
お肌の状態や気になることを確認して施術内容を決定します。

STEP 2:施術 
クレイジング&洗顔後、ジェルを塗布し、ハイフ照射をします。

STEP 3:施術後 

ジェルを拭き取り、化粧水やパックをします。後アフターカウンセリングをして、すぐにメイクをしてお帰り頂けます。  

注意事項

●注意事項
  • 当日は、激しい運動や飲酒をお控えください。

  • 必ず日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を行ってください。

  • お肌が敏感になっているので保湿ケアをして乾燥しないようご注意ください。 

●次の方は施術を受けられない場合があります。
  • 施術部位に金属プレート、シリコンなどを使用している方

  • 妊娠中または妊娠している可能性のある方

  • ペースメーカー、体内埋込式除細動器をご使用の方

  • 施術部位にケロイドがある方